忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
小説は5段階あります。
>1=ほのぼの系
>2=抱きしめありかも
>3=キスありかも
>4=妙Erかも
>5=Erかも
プロフィール
HN:
めい
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵を書くこと
自己紹介:
漫画を書いたり、音楽を聴くのが
好きなヲタクかも!

ストパニなどの小説やら読んでます。
小説を書く練習だと思ってください。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
最新コメ
[04/04 ミドリン]
[01/04 ミドリン]
[12/27 ミドリン]
33  32  31  30  29  28 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

author : めい ×


城で眠る1人のお姫様。

この眠りを覚ますには王子様の口付け――。













「むにゃむにゃ・・・」

「まーったくもぅ!!今日は珍しいわねぇ~」



只今の時刻8時
こんな時間まで寝ているのは木乃香である。

いつもなら早く起きて朝食を作ってくれているのに・・・・
本当に今日は珍しい。そう思っていた明日菜はふと、あるおとぎ話を思い出した。


たしか――悪い魔女によって眠らされたお姫様。
そのお姫様を助け出そうと戦う王子様。

そして悲しみに震える王子様はお姫様にキスをする。
するとお姫様は目を覚ましめでたくゴールイン。



そんな話があったようなぁ~
それならばと明日菜は木乃香のベットに近づいた。


「姫。只今起して差し上げます。んむぅ~」


明日菜の唇が木乃香の唇に触れる。





その前に豪快な爆裂音が聞こえた。


「はぁはぁ・・・申し訳ありませんお嬢様!!!!私とした事が寝坊なんて・・・・」

「あ・・・」

「はぁ!?」

「お、おはよう~刹那さん」

「あ、明日菜さん・・・あなたは一体・・ナニをなさってるんですか―――――!!!」

「ぎゃぁ――――――――!!!!!!」








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~











「ごめんなさい。」


「もういいですよ。しかし・・・本当に珍しいですね」


「私もビックリしたのよ~起してもなかなか起きてくれなくて、まったく困ったもんよね」


「(いつもはあなたが起きないんですけど?)」


「とりあえず、刹那さん。木乃香起してくんない?」


「え、私がですか!?」


「あったりまえじゃなーい!!刹那さんじゃなきゃ誰が起すのよ!!」


「(明日菜さんが起してくれれよいのでは?)」


「じゃぁ!よろしく~」


「ちょ・・・明日菜さん!!」




バタン



ドアが閉まる音だけがその部屋に響いた。




1人虚しく取り残された刹那は呆然としながら木乃香の方を見た。
すやすやと気持ちよさそうに寝ている姿はまるで幼い女の子のようだった。


刹那はゆっくりと立ちあがり木乃香の側に腰を下ろした。
起すのは可哀想だがこのままでは遅刻してしまう。
勇気を出して木乃香に手を伸ばす。


「お嬢様、起きてください。お嬢様。」


「んん~」


「お嬢様。遅刻してしまいます。起きてください」


「ん~やぁ~・・」


「お、お嬢様・・・・・うわぁ!」



刹那が手を引こうとした時、木乃香に腕を掴まれ体勢を崩した。


ドサッ



「お、お嬢様の顔が・・・」


刹那は木乃香に覆い被さるような体勢になっていた。
それだけでも大変な状態なのにしまいには顔がこんなにも近くに・・・。



「お、お嬢様・・・・」



キスしてしまいそうな距離。
これはキスをすべきなのか??
しないべきなのか??


悩んでる間にも2人の唇が近づいていく
ゆっくりゆっくり・・・
もう限界だと思った刹那は目を瞑った・・・・。






そして――――――










目を見開き木乃香の腕を掴んでその腕を振り解くと
大声を上げた。





「お嬢様!!起きてください!!学校に行く時間です!!!!」





「ん~学校行きとぅない~むにゃむにゃ・・・」


「はぁはぁ、お嬢様ぁ~(涙)」












つづく







どうもお久しぶりです。
今までサボっててごめんなさい!!!
久しぶりに書いたものですから文章が変になってるかもしれません(><)

ssの内容は刹那の1日的なものです。
怒涛ですけど・・・・w



PR
author : めい ×

COMMENT

ADD YOUR COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK URL
忍者ブログ | [PR]
 | PAGE TOP
write | reply | admin